制作のおさらい

無理な案件は丁重にお断りする

2019-05-17

モンスタークライアントではないけれど
譲歩すればするほど
深みにはまってしまう案件があります。

お会いしたときの感じも、
いい感じ。

メールも丁寧。

でも。

無理な案件はお断りしましょう。

例えば。

納品期日に無理がある案件
自分の技術では到底できそうにないと判断されるもの(外注予定があればOK)
予算のない案件

ご迷惑をおかけする前に、お断るするのは大切です。
また、自分が苦しむのが見えている案件をお断るするのも大切です。

特に、予算のない案件。
必ず、何かしらヒトモメあります;

参考になれば。

SEO対策

2018-12-15

無料

①グーグルのウェブマスターツールに登録

WordPressで作成したホームページの場合、
・「Google XML Sitemaps」プラグインを有効化して グーグルのウェブマスターツールにて サイトマップを登録
・「PS Auto Sitemap」 WordPressで綺麗なサイトマップを自動生成してくれるプラグイン

②マイビジネスに登録

https://support.google.com/business/answer/3038063?hl=ja

③クロール申請

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

最後になったけれど

ホームページのHTMLに記載の「metaタグ」や「h1」のタグなど、構成におけるマークアップなどは基礎的基礎ってことで、省略。

有料

急ぎの場合

グーグルアドワーズ 成果に基づくお支払い

https://www.google.co.jp/adwords/

htaccessがFTPで見えないとき

2018-12-15

オプションなどの環境設定>表示などで
書くし属性のファイル・フォルダを表示させる
の項目をチェックする
htaccessがFTPで見えないとき

「ロゴ」作るヒントやフォントメモ

2018-11-22

作り方ヒント

1文字だけフォントを変える。
もしくはすべての文字のフォントを1文字ずつかえる。
文字の切り離し。
文字に色をつける。周囲に色をつける。
欧米フォントなどを1度分解し、組み直して、日本語のタイトルロゴに。
イメージ(イラスト)の追加。
文字の一部をイラストで置き換える。
カラーのアクセント(一部に色をつける)
漢字をロゴマーク化してアクセントロゴにする。
マーク(イラスト)の中に文字。
文字のヌキ部にイラストなどを入れて彩る。
大文字・小文字関係なく統一して使う。
電話番号から。

イメージ

店名の頭文字を使用
羽ばたくイメージ
Wで咲く花をイメージ
やわらかい印象・元気さ・さわやかさ・謙虚さ
太陽の色・赤
青で水を象徴
造形文字で人がよりそう感じ iii
親しみさを強調するために、小文字で、とか。
手書き書体で親しみやすさを
ブラウザ上で見やすいカラーを使う(プライマリーカラー)
文字を右斜めにして、スピード感
1か所の色をかえて、チャレンジ間
たえず変化することをイメージして、グラデーション

よく使われるフォント

フォントは見た目で選んでOK
Futura(ルイ・ヴィトン)
Trajan(ゴディバ)
Sackers Goshic(ピエール・マルコリーに)
Nicolas Cochin(ディオール)
Dodoni(ファッション雑誌「VOGUE」)
Helvetica (世界でよく使われる)
Plantin(ロンドン)
Haratio(ダイソンに近いロゴフォント)
Bernhard Fashion(パリのカフェとか・・・手描きみたい)
Peignot
Optima nova Titling(ルーブル美術館)
Courier(タイプライターっぽさの演出効果)

« Older Entries

PAGE TOP