Blog

確定申告とかポップとか

2019-03-06

はてさて、確定申告の時期ですね!

昨年のバタバタでギリギリの確定申告を踏まえ
今年は2月中に済ませました。

昨年は、源泉徴収関係や、ITコーディネーターとして給与扱いのお仕事もあったため
申告が複雑で、む、むずかしく、、、教えていただきながらの申告となり
かなり時間とりました。

今年から、提携先の会社さまが、また数社増えまして有難い限りです。

・・・といいますか、この怪しい目玉おやじのような私の写真に
お声をかけてくださり、本当にありがとうございます。

目玉の写真ですが、先月2代目を被って撮影させていただきました。

ところで、お手伝いで作成したポップがあちこちのイオンに掲示されていてびっくり!(上部の大きい方)
ポップ大作成

人生いろいろで、出る船あれば、入る船あり。
山あり谷あり。
出会いと別れ。

すべてはうまくいっていると言い聞かせ言い聞かせ
今日も、仕事に励みます!

自己啓発本を読み漁って、今 考えること。

2019-01-15

気持ちが落ちると
自己啓発本をよく読んでました。

周りに聞けば、
ほとんどの、特に女性は、人生においていろいろあると
自己啓発本を読む傾向です。

若い頃よりも、
人間界にきて、数十年経った今の方が読んだかも、です。

過去形になっているのは・・・

読み漁って結局、それって”その人”の考えだよね?って。
やっと、気付いたから。

例えば
「嫌なことは嫌と言う」
なるほど!とその時はそう思うけれど、言えないやさしさもその人の個性だと思うし
なんでもかんでも引き受けるのもどうかと思うけれど、
それが
自分の考えであること
が重要だと、今は思える。

どれが正しいかなんてない

人それぞれ、考え方、感じ方、傷つくところ、そうでないところ
まった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~く違うから。

だから、自分がこれでよい!と思ったらそれでよいのだ!

まあ、これも私の考えになるわけなんだけど^^;

自己啓発本は、その人が人生を歩んだ上で見つけた、生きやすい方法だから
あなたは、あなたが生きやす方法を編み出せば、それがあなたにとっての自己啓発になる。

どうしても自己啓発を読みたい時は
仏教の本とか、聖書とか、そちらも結構面白いですよ。

面白いというか、万人に共通するものがあるので。
どちらかというと、仏教の本、結構腑に落ちます。

言い方を変えると、仏教の教えを、人それぞれが解釈した考えをそれぞれにまとめたのが自己啓発本っていうふうに私は思いました。

人間界。
大変だけど。

悪魔的な人から、天使レベルの人まで、いろんな人がうごいめいているのが
この世だけれど。

死んだら、自分と同じレベルの人のいるところに行くっていうから、
良くも悪くも、いろんな人と出会えるのは、ここしかないってわけだから。
人間界。堪能できたらいいね。

超嫌な出来事の中に含まれている輝く真珠1粒

2019-01-12

モンスターにやられたばかりの乙ですが
本日、霧島神宮に行きまして、つきものがとれたように気分スッキリ
心、洗われました!

やっぱり神社っていいですね~!
特に小雨の霧の日は、パワーを吸収しやすいとかで、それもあってか
モンスターにやられた傷も癒されました。

神様ありがとう(*。>人<)o゚+.゚

ところで!

フリーランスになって19年目ですが、
思い起こせば、ダメージを激しく受けた出来事には
必ず、といっていいほど、それがなければ
出会えなかった人、技術、物事が存在するなあ~と思うことでした。

ダメージを受けたけれど、それがきっかけではじめたPC、
ダメージを受けたけれど、それがきっかけで転職したIT企業、
ダメージを受けたけれど、それがきっかけでフリーランスに転向、
ダメージを受けたけれど、それがきっかけで頼まれるようになったWeb制作、
ダメージを受けたけれど、それがきっかけで出会ったお店(通いつづけて今年で9年目)、
ダメージを受けたけれど、それがきっかけで出会えたBさん、Kさん、Yさん・・・・・、

そう考えると、今度は何かな~ってワクワクしています。

これはダメージを受けた直後は気づきません。
のちのち、(あれがきっかけで・・・)と気づきます。

はてさて、何かな???
うふふ。

 

モンスタークライアントという生き物

2019-01-11

人間界にいるモンスターについて。

彼らは、見た目は普通の人間の姿をしております。
年齢はさまざまです。

他の人間にまじって
はたや、面白い人を演じていたり
はたや、いい人を演じていたり
はたや、愛嬌のある人を演じていたり
どれが彼らなのかはわかりません。

彼らは、「クライアント」という立場にたったときに
本性を表します。

彼らの正体に気づかず、仕事を受けてしまうと
心身ともに精気を奪われます。

私の場合、トップラフ画のデザインが出来上がる数回のメールのやりとりで彼らだと気づきます。
もっと早い場合は、依頼されたときの1通目で気づきます。

ですが、人間界のいろいろなしがらみで、
どうしても断れない状況のとき、、たまにあるのですが
彼らと同じ土俵に立たないように、注意するにもかかわらず
結果、心身共にやられます。

彼らには、どんなに親切、丁寧を心がけても、伝わりません。
親切丁寧に接すれば接するほど、彼らはそれらを栄養に、ますますモンスター化します。

今回、久しぶりに彼らと出会い、
気付いたものの、断れない状況だったということもあり、
人間界での修行だと言い聞かせ、寄り添う努力をしてみたものの
無駄に半年すぎて、、終わりましたi_| ̄|○il||li; ///orz///ズゥゥゥゥン;

周囲には「半年は長すぎる。せめて3か月で手を引くべきだった」と笑われ;
(ああ~その通りだ)
と思うことでした。。。orz

« Older Entries

PAGE TOP