Blog

pjaxを導入し最速ページ表示を目指す

2019-11-04

このホームページに、pjaxを導入してみました。

「pjax」というシステムを導入すると、ヘッダー・サイドバー・フッターなどはファーストビューでのみ読込み、
2回目からはコンテンツ部分のみを読み込むため、ページ遷移がスムーズにかつ、スピーディになるというメリットがあります。

お客様のホームページに設置する前に
自サイトで、あちこちテスト試行をと思い、触りまくってますが
たまに画面が真っ白になったりく(“”0″”)>、

エラーを繰り返し、やっといい感じに。

複雑にjavascriptを組んでいる場合は、、、競合も考えて、
まあ、日々精進です。

PS・・・ちなみにこのホームページ内へのリンクをあちこちクリックしてみてください。
ヘッダー・サイドバー・フッターは固定されているように見えます^^

デザインは共感力

2019-10-17

何を作るにしても
まずは、お客様の好きな傾向・パターン(イメージ)を
口頭や既存のホームページやチラシかなにかで確認します。

「このキラキラした感じが好きなんですよね〜」
とか
「この手作り感が好き」
とか
「あ!このベージュ好きだけど、青色もいいなあ」
「淡い感じが好き」
「この整理された見やすいレイアウトが好き」
などなど、たくさんキーワード的にあげてもらって
そこからデザインしていきます。

最終的に出来上がったラフ画に
「よく、あれだけのざっくりした私の言葉でここまで」
と喜んでいただける瞬間が1番嬉しい限りなのです、が、

私は良くも悪くも共感力が、他人との境界線がないくらいにあり、

共感力が良い方向に働けば、クライアントさまのお気持ちに限りなく沿って
デザインを作ることができ

悪い方向に働けば、共感しすぎるがゆえに、プライベートなどで
自分の気持ちを優先したくても、相手の気持ちがわかるだけに自分の気持ちを伝えられず、悲しい思いをすることも多し。

共感力ってみんなにあるものだと思っていたけれど
→ジブンライフ
に共感とは、共感力のことで、有る人と無い人がいるということが書いてありました。

びっくり。

そうなの?
そうなんだね?

だから、人間関係っていろいろ起こってくるんだね?

まだまだ人間界修行中の乙です。

ホームページのエラー対応はお医者さんみたいな感じ

2019-10-16

17年も作り続けておりますと
大概のエラーは経験済です。

なので、クライアント様からのSOSも
サーバーを見たり、管理画面を見たりで、大方解決できます。

まあ、ホームページのお医者さんみたいなものですね。

「はい深呼吸して~(聴診器)」
みたいな感じで、サーバーをチェックします。

最近は提携先の企業さまからも、よくSOSがきます。
ホームページに限らず、ネット関係いろいろです。(あ、もちろん有料対応ですよ。)

稀に、初エラー内容の時もあります。
燃えます。
何が原因なのか、知りたくて燃えます。

なので好きなんです。PCが。
好きでないと、暗号を解くような作業、気が遠くなりますよね~。きっと。

エラーのチェック方法は、いろんな可能性のあるものを1から潰していくことです。
可能性の高いものから、低いものへと。
タグを書いたり消したり。
ファイルの機能性を止めてみたり、動かしてみたり。

先日、友人の友人、なので私にとっては知人になるのですが
星占術をしている方にホロスコープでの結果報告をいただいたら
「暗号を解くのが得意」
と書いてありました。

(´ー`)フッ  

そうかも。

↓お客様のカフェにて。
カフェ

フリーランスの時間外対応

2019-10-15

今までのところ、あまり無理難題おっしゃるお客様はいらっしゃらないので
時間外対応で悩んだことはないのですが

稀に、緊急時で夜に電話をかけてくる方もいらっしゃいます。
(時間外対応は割増しの費用対応となっていますm(_)m)

緊急時。
お客様の緊急時。

1番の内容は
自社のホームページが突然見れなくなった!

です。

・・・で1番の原因は

サーバー料金を支払い忘れた!w|;゚ロ゚|w ォォォ

もしくは

ドメイン料金を支払い忘れた!w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

です。

間に合えば、すぐに復旧できますが
手遅れですと、サーバーの場合、更地になっているのでホームページの再構築が必要となります。
ドメインの場合は、ドメイン管理会社に依頼して買い戻すのに20,000円ほどかかります。

なので、サーバーやドメイン会社へのお支払だけは確認が必要です。
(とはいえ、半年くらい前からお支払のメールが届いているはずなのですが、皆さま見落としているのですね;)

« Older Entries

PAGE TOP