Blog

最近、大地に裸足で降り立った記憶は?

2020-03-11

何かの本に、
どこかのサイトに
書いてあった。

自分を浄化する方法の1つに
大地に裸足をつけ、大地を直に感じること。

パソコンの前ばかりで
絶対に毒素がたまっているだろうわたし;

そこで!

大学生の娘と、近くの海岸に行って
砂浜を裸足でうろうろしてみた。

始めは、「砂がつくから嫌」と言っていた娘も
気付けば裸足になり
「気持ちいいーー!!」
と歩きまわっていた。

これで、浄化になるのだろうか?
体にたまった毒素を、浄化できたのだろうか?

見えるわけではないので、わからないが、
確かに、気持ちよかった。

裸足で土の上を歩くなんて
意図しなければなかなかだよね。

一度、お勧めいたします。

同業者の友人

2020-03-10

同業者の友人が1人だけいる。

貴重な友人。
なぜって、
なかなか同業者の人と友達になるのって難しいと思うから(私は、ね)

彼とは、仕事で行き詰まったとき
カフェで雑談することで、とても心救われる。

でも、プログラムで出来ない分野について相談したり
やり方を聞いたりすることはなしない。
そのときは、有料でお仕事としてお願いすると思う。

「思う」
と書いたのは、まだお願いしたことがないから。

できれば友人とは、一緒に仕事はしない方がいいと思っている
仕事って、よくもわるくもいろいろあるから
あって当たり前だから、
それでギクシャクしたくないから、
貴重な友人を失いたくないので、一緒に仕事はしない方がいいと思っている。

そしてプログラムのことを、あれこれ聞く行為は
例えば弁護士や税理士をしている友人に、無償で相談しているのと同じ行為と思うから、
仮に技術面を教えてほしいときは有償でお願いするのが礼儀と思っている。
親しき中にも礼儀あり

けれど、
昨日も(“も”と書いたのはそれ以前も、同じようなことがよくあるから)ある人から
「サーバーエラーがおきて、何が原因だと思いますか?」
という相談の電話があった。

口頭で済みそうなことは、可能性のあることを伝えることもあるけれど
作業をするとなったら別である。
エラーの原因なんて、特定するまでに数日から1ヶ月かかることもあるから、
どうしても有料でないと、難しい。
私も食べていかねばならないのだ。

案の定、これ以上は有料になる旨を伝えると曇った声になった。

悲しいかな。

だから、友達でいたい同業の友人とは
そして同業でなくても、
友達でなくても、
守っていきた領域があると常々思うのである

世の中って、実力より「見せ方」なんだねぇ

2020-03-07

ホームページ制作会社が乱立しているこのご時世。
飽和状態。

だから、ホームページ作成をどこに頼もうか、となったとき
わからないのは当然と思う

・・・で、知人の、とか、知り合いの誰かの
「作れるよ」
なんて言葉を頼りに、
5万の価値もないようなガタガタな作りのホームページに
20~30万円支払ったりしたというのを聞く
(ギョエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)∑(〇Д◎ノ)ノ
とひったまがる。

知り合いだからぼったくられないだろう、だまされないだろう、といった考えなのだろうが
それは妄想だ!!

最近は、自作できる簡単なツールもあれやこれやとでてきているが
(とはいえ、まだまだちゃんとしたプログラムで作ったものには 敵いそうにもないが)
その無料ツールを使って制作して、高額を請求している業者もいる。
(ギョエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)∑(〇Д◎ノ)ノ ∑(〇Д◎ノ)ノ
と、またひったまがる。

自分もそのようにうまくやりたいものだ、と思いつつも
「おぬしも悪よのう」
といった商売は、で、出来ない。。

・・・で
業務委託や提携で作ることも多いこの頃。
特に委託などは、デザインからすべてをになっているが
仕上がった商品は、委託先の「制作実績」に掲載されることはあっても
自分のサイトで紹介出来ないのが悲しい。。。

大手のWeb会社などで、委託制作した大規模なホームページを
自社サイトの制作実績と掲載し、
それで、どこかの誰かに「おすすめ制作会社」といった具合に紹介されているのを見ると
(世の中って、、不合理)
と思う。

フリーランスの実績のほとんどは
大手の会社に、吸いとられる。

顧客は、その実績を見て、大手に頼む。

まあ、大手の中にも、フリーランスの中にも
いい人も変な人もいるだろうから、一概にどちらに頼めば、とは言えないけれど、
世の中って、実力より「見せ方」なんだねえ
と思うこの頃である。

仕事と占い

2020-02-10

経営者や社長業の人って
実は占いが好きな人が多い。

もちろん最終決断は自分。
それまでに試行錯誤して、右往左往して
最後に背中を押してもらいたくて、それが占いだったり。

特に社長業の人は誰にも相談できず、
お世話になっている女社長さんも、
同級生の社長さんも、そう話してた。

私の友人で、以前は都内の青山などで占いをしていた彼は
現在は、占いを手段とした経営コンサルタントをしていたりで
たまに鹿児島にも交通費付きで仕事に帰ってきたりしているが
クライアントは(名前は記載できず;)大手の会社さま。

段ボールの父とよばれている「井上貞治郎」さんも
数々の転職の末、占い師のところへ行き
「これからは 紙じゃ」
と祈祷師さんにいわれ、紙の世界に入ったと
おととい「チコちゃんに叱られる」の番組で流れていた。

ということで、この世の中には、
見えない何か不思議な力があるのだと私は思っておりんす。

・・・が

数年前、パワハラ上司の元でのスタッフ補助を辞めるか辞めないかで数ヶ月悩み、
結果「辞める!」と決断し
さらに占ってもらったら「手放す」カードが出て
ホッとした自分がいたのも束の間、

それをポロっと、
「やめないで頑張りませんか」
と止めてくださった女性に、話してしまったら
「占いなんかで、人生決めるんですか?
 そんな簡単な思いだったのですか?」
と激怒されてしまった。。。

簡単に決めた訳ではないが
占いは好き好きがあり
むやみやたらに口にするものではないと、深く反省。。

今でも思い出しては胸を痛めております。。

ps・・・
ちなみに、7年前、転職するか会社を続けるかで悩んでいたsさんは
当時鹿児島にいた占い師さん(現在都内で経営コンサルタント)に占ってもらい
「やめない方が・・うんぬんかんぬん」とアドバイスをうけ
結果、現在その会社の社長として頑張っております。

« Older Entries Newer Entries »

PAGE TOP