ホームページ運用(Webコンサル)の相談

2023-06-20

今まで、ホームページを作る際、
クライアントさまには言ったことはないけれど
市場をリサーチして、効果的なキーワード、文言、それらを考えてラフ案を作成している。

イメージだけを元に、とりあえずダミーという名目で、効果的と思われるワードを盛り込んだラフ画を作成し
それから、クライアントさまの(もっとこうしたい)という部分を肉付けしていっている。

そして、納品して数年後くらいに「ホームページからのお問合せをいただくことが多くてありがとうございます」
なんてメールをいただくと、内心、୧(˃◡˂)୨୧(˃◡˂)୨。

だけど、SEOやWebコンサル、Webマーケティングは、別業者があるほど奥が深く、
答えは1つではなく、時間も必要だったりするから
あえて、そういったことを考えて作っているというようなことは言わないようにしている。
効果の保証はどこにもないし、
というか、そもそもホームページ制作会社は作るのが仕事であって
マーケティング類はまた別に対応しているところがほとんど。

だけど、作るからには、、、、ただ作るだけでは功を奏しないし
クライアントさまの運用努力も必要になるわけだし、いろいろ考えた結果、
そういうことは表だって言わずに制作して、効果がでたときは(良かった)と1人ほっとすることにした。

とはいえ、私が施しているのは、基礎部分のみだから
やっぱりクライアントさまの記事更新などの運営努力は必須。

今までは、公的機関を通してのみアドバイスにお伺いしていたけれど
コロナ禍になったあたりから、たまに直依頼できるかどうかのお問合せをいただくことがあって、、
今日はお世話になっているDさんからあって、、
今までは断っていたけれど、
「相談にのってくれる人が欲しいんです。」
という言葉に、背中を押されました。

お役に立てるように、努力いたします。

コメント





内容