Webデザイナーはアーティスト、ではない。

2022-03-26

同業の誰かが言っていた。

自分で好きなように作るのと
誰かの要望を聞きながら作るのとは、同じ「作る」でもまったく違う。

だから、Web制作の営業とかでポートフォリオにダミーサイトが載っていても
それは諸刃の剣になりかねない、と。

つまり、
自分で好きなように作る、のは、楽♪
構成は、自分の得意なデザイン、プログラムのオンパレード。
人によってはテンプレートの画像やテキストを差し替えているだけの人もいるかもしれない。

しかし、誰かの要望を聞きながら作る、のは・・・
大変。。;

人の数だけ、こだわる部分が違うから、
書きなれない動作のプログラムを書かくことも、
オリジナルでjavascriptを組んだりすることも
プラグインだって、そのまま使えずPHPカスタマイズをかけないといけないこと日常茶飯事。

だから、Webデザイナーの仕事は、アーティストではない
お客様のイメージをカタチにするのがWebデザイナーの仕事。クリエイターの仕事。

なーんて。
ここのところ、デザインよりも プログラムを書いている時間の方が長くて
午前様が続くと、、好きに作れたら楽だろうな~なんて思いながら
でも、私の「好き」と、お客様の「好き」は違うから、
お客様の「好き」をカタチにできたときの喜びはひとしおだから、、

今日も、午前様でも、ちゃんとお風呂に入って、20分ストレッチをしてから、めぐリズムをして寝ます。

おやすみ。

コメント





内容