運命は(ある程度)決まっている

2021-10-13

最近、運命はある程度決まっていると考えるようになりました。

なぜなら。
某TV番組の「突然占ってもいいですか」で
皆さん、口々に
「当たってる。当たってる。」と言いながら
食い入るように聞いていますよね。

仮に、やらせだと疑う人がいたとして。
カバラ占いとか
算命学とか
いろいろな占いがありますが、
ちょっと手に取って読んでみて、
(当たってる〜)と思ったことありませんか?

占い師や、占い雑誌の著者が自分の人生を知らない限り
当てるってなかなかですよね。

となりますと、生まれてきた誕生日である程度の人生は決まってしまっていることになります。

かの有名な松下幸之助さんも同じようなことをおっしゃっています。
松下幸之助さんの場合は、人生90%が運命で人生の舵的な部分10%は自分に任されていると。
生まれた場所も環境も自分では選べないが、
言い換えると、乗る船の大きさや出港場所、積荷などは選べないが、目的地につけるかどうかは舵次第だと。

私的には、スティーブジョブ史も愛読していたヨギの自叙伝を読んでからは、
生まれた場所も、環境も、運命すらも自分で選んでその日に生まれてきていると思っているので、
いい意味で諦めもつきますし、いい意味で頑張れます。

この世で変更できる舵の部分をどのように切るか。
そもそも私は何がしたくてこれからどうなりたくてここにいるのか。

「突然占ってもいいですか?」の番宣を見て
そんなことを考えました(。-`ω-ก)ウーン

コメントを書く





コメント内容


PAGE TOP