積極的受け身

2021-07-29

積極的受け身」という言葉を、今日初めて知りました。

私はどちらかといえば、受け身で、
自分から積極的に動くことは、ほぼありません。
昔からずっと受け身タイプだったわけではなく、積極的に動いて傷ついた結果、
受け身タイプになりました。苦笑

某ブログで、積極的に動くことは、ハイリスクハイリターンだけど
何もせずに受け身でいるよりは、やったあとの後悔の方がいいと言っている人もおりました。

。。。が、
私は もう傷つきたくない。ww

で、辿り着いた言葉が「積極的受け身」

積極的受け身というのは、
自分らしい幸せ系のスタンスをしっかりと築いた上で、
そういう自分があることを知ってもらうことです。(←ホームページやブログなどで、という意)

知ってもらわなければそもそもそういう人がいることすらわからないのだから、
人から声をかけてもらったり、仕事をしてほしいと言われようがありません。

〜中略〜

積極的受け身による「仕事の探し方」の第一歩です。

積極的受け身は、最初に一度積極的に知ってもらい、
その後声をかけてもらうかどうかは受け身の態勢を持っておくというスタンスです。

◉引用はこちら ESMSE

まさに、これ!です。
私のお仕事スタンス。

私の仕事のほとんどはホームページからのご依頼です。

ホームページ制作の営業はしたことありません。
音楽制作を始めた時(20年前)は、営業したことあったのですが、、
0歳の娘連れて、あー、ひとひとぴっちゃん、みたいだ。。

とにかく、営業は懲り懲りで、以降してません。

日々、技術を磨くことだけです。

コツコツ、コツコツ。

コメント





内容