左足、骨折。。=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)

2023-08-08

人生初体験。

まだ、骨折して、3日目。
とは言え、松葉杖の使い方もだいぶサマになってきた( -`ω-)

な〜んて。
実は、結構、気は滅入っている。

家での仕事に支障はないけれど
先月末から始まっている求職者支援訓練の場所までの行き帰りの移動が目下 ハードル。
いや、買い物も松葉杖ではできないから、、、家族なしでは乗り越えられそうにないハードル。

今や、一人暮らしの娘にもお世話になった。
「車の免許取っててよかったー」って
運転しながら、娘がつぶやいた。
ありがとう、娘。

これまで後悔したことは一度もないが
今回ばかりは、、
(あの時、あのサンダルを履いていなければ・・・)
と悔やんでもくやみきれない。

人混みの中、履き慣れない(買ったばかりのオシャレな)サンダルで
何かにつまづいて、倒れそうになって、人をよけようとして、左足を捻った。_| ̄|○ il||li

もう、そのサンダルは処分する!って豪語していたら、
「だったら、私にちょうだい」
と娘に言われた。あげるのは構わないけれど、気をつけて履いてくれ(既にいわくつきだ…;)。

今の私の気落ちを、救ってくれているのが、ゲッターズ飯田さんのこの言葉。

もしかして今の不運は幸せのきっかけかもしれない

その時その瞬間は不幸かもしれない
辛いこともあるけれど
もしかしたらそれは人生を大きく変えるきっかけかもしれない

不運を不運で終わらしてはいけない
そこからどうやったら次があるのか
起こってしまった事は仕方がないから
じゃ~どうしようか

一つ一つの苦労を苦労のままで終わらすのではなく
点を線に繋いだ時に力となる
無駄な苦労だと思われた事が案外役にたったりすることも多い

まずは嫌だ嫌だ
不幸だ不運だと思わないこと
それがバネで
それがきっかけで何か大きく変わる事もある

多くの成功者は挫折や不幸から立ちあがったり
そんな事を気にしないで
どこか仕方がないと思って前に進んでいる

多くの事は何とかなる
何とかなるし何とかできるし何とかする

案外そんなものだから
気楽に生きればいい

https://ameblo.jp/koi-kentei/entry-12088795023.html

 

今日・明日は、台風。
求職者支援訓練も休校となった。

せめて、ついてる!と思いたい。。_| ̄|○ il||li

コメント





内容