①WEB基礎知識

2018-11-12

Linux

コンピューターのOSはMacかWindows
サーバーコンピューターOS(基本ソフト)はオープンソースで開発された無料のLinux

サーバーを構築するにはLinuxOS上に必要なソフトをウエアをインストールする。
・ページを表示するための「Webサーバー」代表的なものは「Apache」
・データを管理するための「データベース」
・それらをコントロールするための「言語」
・メールサーバー

一般的にはこのような「Linux」にいろいろなものがインストールされた状態を一言で「サーバー」と呼んでいます。
「Apache」はクライアント(URL)からリクエストが来た時に、それにしたがってwebページを返す(表示する)のが仕事です。
このURLに書かれた文字列こそがApacheに対する命令になっているのだと覚えておく。

ブラウザとレンダリングエンジン

レンダリングエンジンによって、HTMLやCSSの解釈が異なる部分があるため、表示の結果が少しずつ異なる。
・Microsoft Internet Explorer→Trident
・Fire Fox →Gecko→ Servo?
・Google Chrome →Blink(基本的にwebkitに似た動き)→Webkit
・Safari →Webkit
・Opera →Blink→Webkit
IE10より
・Edge

http://www

【html】はプロコトル(規格)
  これはwebブラウザがHTTPというプロコトルに従って通信していることを示しています。
【www】はworld wide web
【FTP】はFile Transfer Protocol
【SMTP】はSimple Mail Transfer Protocol

HTML

webブラウザに対する指示
HTML・・・大文字・小文字問わない。 「P H1」
XHTML・・・小文字で記述することが定義されている。「p h1」

緩いルールのまま改定を重ねたHTML。もう一度ルールをしっかり定め直そうという動きによって策定されたのがXHTML
突然厳しいルールで作り変えるのは難しいと、利用されないのを予想して、段階をふむために3つの種類が準備された
・strict/ルールに忠実に
・Transition/HTMLの緩いルールが残った状態でもOK
・Frameset/XHTMLでは廃止された「フレーム」という要素を利用する

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">

HTML5

HTML5はHTML4の後継バージョンであるため、タグの記述ルールなどは幻覚ではない。
たとえば、閉じタグを省略したり、単独タグにスラッシュが不要だったりなど、XHTMLで定義されていたルールは撤廃されている。

しかし、HTML5であってもXHTMLで定められたルールに沿って記述することが好ましい。

これを「XHTMLに準拠したHTML5」or「XHTML5」とよばれることもある。

PAGE TOP