占いと仕事

2023-01-10

今日は、ちょっと占いの話。

私が、話が合う、というか
比較的、わいわいできる仲間の誕生日をちらりと調べると
必ず宿命天中殺や、異常干支を持っている。

そして私も持っている。どちらも。

上記をもっていると、生きづらいこと多いらしい
人生をハードモードに設定しているということらしい)、
その代わり、1人でもやっていけるように、何かしら力を授かっているのだそうで、、
だから気づけばフリーランス?

とはいえ、人生はみんなそれぞれに大変で
他者と比べようがないから、はたして自分が本当に大変なのかは不明だけど
昨年、視える友達の知人に
「本当に、よくここまで生きてこられました」
と、褒めて(?)いただいた

なので、やっぱりハードモードなのかなと。苦笑

ということは、S先生や、
社長業をしているSくんや、書道家のJちゃん、他・・・・
みんな同士!!
だから理解しあえるのか?

占いは、カード式以外は統計学なので
大方、重なる部分あるのではないかと。

会社に属した方がうまくいく人、
属さない方がうまくいく人、
適所適材。

知れば知るほど、私はなるべくしてフリーランスになったのだと。
でも、最もの適職は占い師やヒーラーらしい。

占いは、たまに見てもらうのは好きだけど
みるのは。。。( ˘•ω•˘ ).。oஇうーん。。

作家の林真理子さんは「あなたは運が強い!」という言葉を聞きたくて
あちこちの占いに行くほど、占い好きだそう。
わかる気がする。

私も視える方に「これから、グンと仕事の幅が広がりますよ!!
と言われ、元気100倍

ということで(どういうことで?)
これをお読みになった方で『先月天中殺+日座天中殺+異常干支』をお持ちの方は
ぜひ、ご連絡を。(学校に1人いるかどうからしい;)

サークルを作ってみたい。笑

コメント





内容