もしもしも。

2022-05-27

澄み渡った青空を
目覚めた布団の中から見て思った。

もしも。
毎日がお天気で
波風立たない日が続いたら、
なんと心穏やかに過ごせることだろう、と。

でも。

海のど真ん中で、そんな日が続いたら
前にも後ろにも進めず、、停止状態、、

嵐や荒波、風に煽られた方が
どこかに進むし、
どこかにたどり着くだろうから

私が望んでいるのは
何も起こらないことではなく
傷つき、悩んで、それでもどこかに向かっていくこと、

なんてことを

思った朝。

コメント





内容