これからの人づきあい

2013-06-25

急に梅雨らしくなってきました。

じめじめ ジメジメ。。。

やる気が失われていく~~~~~~;(と 理由をつけてみる;)

そんなところに、今日、朝いちばんの電話は
ヨガ教室をはじめようと思っているHさんからの電話でした。
今まで2足ワラジだったのを、今年から本格的にヨガ教室を開始したいとか。
営業をはじめたいので、いろいろ相談にのってほしいとのことでした

私も、SOHOをはじめた12年前、営業をしたことがありました。
・・・ですが、営業から仕事へ結びついたことは1つか2つくらい。

12年続けてきて思うことは
仕事は、営業してつながった人脈でなく、
いつものつながりから生まれるということです。

なので、異業種交流会など特別な場で出会ったつながりでなく、
学生時代の友人であったり、フリーランス仲間であったり、遊び友達であったり。

そして インターネットの力

まあ、これは 営業な苦手な私だからなのかもしれませんが
周囲の方でも 同じく12年つづけてらして、営業はしていないという方がいらっしゃいます。

日々の積み重ねで、少しずつ少しずつ仕事の輪が広まっていくんですね~

ちなみに↓こちら最近発売された本で 賛否両論あるようですが
一部の内容をのぞいては、ほぼこれまでの自分が四苦八苦たどってきた道のりを あっさりと肯定してくれるような内容でした。

さすがに著者のように 簡単に人を切ったり、お誘いを断ることはできませんが(;´∀`)

「生き当たりバッタリの生き方をしろ」項目や
第3章のあなたの大事な人はどこにいる?の中の
1.本当の仲間はどうやってみつけるのか
2.ずっと続いていく人間関係とは?
3.必要な関係は求める前に与えられる
など、いままで12年間SOHOをやってきて、身に染みて感じとったことがそのまま書いてありました。

つまり私的には (これでいいのか?)と自問自答していたことにたいして
肯定してもらえたような、とても幸せな気持ちになりました。

ほんとに、人間関係はこの通りだったと、
私の場合、これからに対しての内容としてでなく、ほんとにそうだねェという気持ちで共感しながらあっと言う間に読み終えました。

興味のある方は ぜひ読んでみてください。

コメント





内容