制作のおさらい

③文字コード

2018-11-15

パソコンとサーバー間で起こっている現象

エディタソフト→ コンピューター内部→ webブラウザ
A B C 65 66 67 A B C

コード

ASCIIコード→JISコードに問題があると考えられた技術者などの手によって、改良が加えられた文字コード
shiftJisのWebページをEUCコード環境で閲覧しようとすると文字化けする。

ASCIIコード(アスキーコード) 英数字
JISコード 日本語
JISコード→「shiftコード」 日本語 マイクロソフトがかかわっていたため、Windowsで採用
JISコード→「EUCコード」 日本語 UNIXなどの1部のOSで採用
UTF8(ユニコード) ※特別な理由がない場合はUTF8を利用 1つの文字コードで世界中の文字が表現できることを目的として定められた国際標準規格

⑥データベース

2018-11-15

データベースとは

情報の蓄積・利用を簡単にする技術
webスクリプトと合わせて、使われることが多いのが「データベース」と呼ばれるシステムです。
DBは大量のデータを効率よく管理するための専用システムです。

DBの種類

Oracle Database(オラクルデータベース) 大規模なシステムを構築する場合に利用←高い!
Microsoft SQL Server(シークェル/エスキューエル) 主にWinndows Serverで構築された業務システムなどに利用される
MySQL(マイシークェル/マイエスキューエル) オープンソースとして開発された。多くのレンタルサーバーが標準で対応。
Postgre SQL(ポストグレスキューエル) MySQLのライバルともいえるオープンソースDB
SQLite 非常にコンパクトなDB。スマートフォンなどに内蔵されている。MySQLなどのように強力なことはできない。

オープンソースとは

スクリプトの内容(ソース)を公開しているアプリケーションのこと。
WordpressやEC-cubeなど。
通常は隠された状態で販売されており、解読および改造することは禁止されています。

WordPressとは

CMS(コンテンツ管理システム)とよばれるシステムの一種で、webサイトやプログラムなどを運営することができます。

サーバーサイドスクリプトで動作するCMSでは、Webサイトのコンテンツを保持・管理するために「データベース」が利用されるという仕組みになっている。

④CSSについて

2018-11-15

CSS記載方法

インラインCSS 各タグ内で指定するCSS。
※緊急的な対処とし、基本的には利用しない
埋込スタイルシート head内に<style>~</style>を記述する。
※例外的にそのwebページでだけ利用するようなスタイル
外部スタイルシート head内の記述が増えるため、外部ファイルとして別に管理する。
※基本的なスタイルの記述

CSSの優先順位

HTML記載の上から順に読み込むため、下に行けば行くほど優先順位度は高くなる
・外部ファイルCSS→head内CSS→インラインCSS
書き方にも左右される
(弱)h2<body h2(強)

メモ

idで命名したタグは1ページにつき、1回の使用可
classで命名したタグは何回でもOK
命名の仕方は「#mainText」よりは「#main-Text」が現在は一般的

⑤動かすWebスクリプト

2018-11-15

サーバーとの情報のやりとりはできないため、情報をサーバー上に保管したりは出来ない。

CGI サーバー
Java Script クライアントサイト・・・jQueryはライブラリの一種。
Java Scriptはwebブラウザというソフトウェアに対して動作する
Perl
PHP サーバー
Action Script クライアントサイド
JAVA ・アプレット技術/クライアントサイド
・サーブレット技術/サーバー
Ajax(エイジャックス) サーバー+クライアントサイド
Ruby on Rails(ルビー・オン・レイルズ) PHPに次いで、近年人気のあるサーバーサイドスクリプト。
クックパッドなどのサイトにも活用

メモ

スクリプト/小規模(プログラム)・・・さまざまなソフトウェアに対して動作する小さなプログラム

« Older Entries Newer Entries »

PAGE TOP