お仕事の心得

いろんなお客様がいらっしゃいます

2012-09-25

パソコンに関して、ブログなども初めてという方で
依頼の際に、ブログの使い方ではなく、プログラムのしくみを知りたがる人。

20個、質問したいことがあったとして、
10個ずつの2回にわけて尋ねてくる人、20通のメールで尋ねてくる人。

ポンッと依頼してきて、「???」的な汗がでてくるくらいこだわる人。
依頼前にとことん聞いてきて、依頼後は一切おまかせしてくれる人

一切の質問も何もなく、商品を購入してくださる人、依頼してくれる人。

「自分でも出来るんだけど」と自分が出来る人であることをアピールし
納品後、基礎的なことを逐一聞いてくる人。

当方を気遣ったメールをくださる人。
命令口調でメールをくださる人。

夜中にいきなり
「不具合がでたので、至急治してください」
と便利屋と勘違いしている人。もしくは社員と間違えている人。

制作したものをすべて気に入ってくださった上に、何度も何度も感謝の言葉をくださる人。

いろんなお客様がいらっしゃいます^^
困るお客様から、尊敬するお客様まで千差万別。

でもどのお客様も 多くの同業者の中から当サイトを選んでくださった有り難いお客様です。
・・・なので、後は対応する力と忍耐ですね^^;

便利屋にならないように。

2012-07-28

こちらが[SOHO フリー ノマドワーカー] ということにより
夜中に「急ぎで○○して欲しい!」
といったメールがくることがあります。

相手は急いでいるのかもしれませんが
なにせ、夜中です。

しかも 電話までかけてくる方も 稀にいらっしゃいます。

ここは 頑として 勤務時間内で対応したいと考えるところです。

でなければ、(いつ電話しても対応してくれる)という便利屋になってしまいます。

”お客様は神様”ではないのです。
お客様とお店側は常に対等でなければなりません。

そこで「お仕事を逃してしまうかも」という恐怖よりも
今後 便利屋として認識される方を恐れた方がいいかと思います。

良心的なお客様もいっぱいいらっしゃいます^^
そんな方々と良好な関係を気づいていくのが
お仕事を続ける土台になるのだと思います*

起業しはじめに ボロクソ言われても踏ん張ってがんばれ!・・・ば道は続く

2012-07-18

誰しもが初めっからうまくいくわけではありません。

ころんで けがして擦りむいて、
それでも立ち上がって
そうして歩き方を覚えるように
起業も一緒。

起業って書いたけれど、フリーランスやノマドワーカー、SOHOも一緒。

私も一緒。

泣いたことも数知れず。

知人でカフェを経営している方も20年前は
「まずい」
と言われ続け、なにくそと試行錯誤を繰り返して
今に至る。

おととい、とあるカメラマンを目指している駆け出しの方が
お客様に、仕上がりが納得いかないと言われ
もう 撮るのをやめてしまったとか。

別の道があるかもしれないけれど、フリーランスをはじめたばかりだったのに。
はじめたばかりは よくある洗礼みたいなものなのに。
もったいないな。。と思うことでした。

友人・知人からの依頼

2012-07-05

友人、知人からの依頼。
気心しれて、やりやすそうですが、ここに落とし穴があります。

気心しれているので
サービスしたいと思います。

そして相手も(サービスしてくれるだろう)と思います。

ここまでは ”よし”として。
問題はここから。

過剰なサービスを求めてくることがあるのです。
もしくは 納品後もあれこれ無償でのメンテナンスをお願いされたり。

最初は(お世話になっている方だから)と
多少無理して 仕事の合間にボランティア作業をします。
しかし、これが積み重なってくると・・・・・自滅します。。。il||li _| ̄|○

なので 仕事は仕事としてビジネストークでいくか、
いけなければ、丁寧にお断りした方がいいと思います。

でないと、その方と気まずくなる可能性がありますので、そこの部分を肝に銘じてお仕事受けることをお勧めします。

 

« Older Entries Newer Entries »

PAGE TOP