やはり、全てはうまくいっているのかもしれない

2024-06-24

比較的、危険を顧みず、思うように行動している。

・・・が、
私の思考、遠く及ばないところで「回避した方がいい出来事」と判断されたとき

そのような時は、必ず邪魔が入るので(そのような出来事が起こるので)
うまくいかないことがあったとして
それは結果的に、うまくいっているのかもしれないと思うこの頃。

例えば、あやしい人物との契約とか。

メールをいただいて、打ち合わせにいって
「俺、怪しくないですよ。」
と自らいきなりそんな話をしだして免許証を見せた人。

今思えば、それだけでも充分に怪しい。
・・・が、その話は流れた。

また、受けようとしていた知人からの依頼が流れ、
のちのち、知人が依頼した業者との間にいざこざを起こして裁判沙汰になったと聞いたとき。
流れて良かったとほっとした。

他にも数知れず。

だから、うまくいかないときは
危ない何かを回避しているのだと。

何かが守ってくれているのだ、と。

とにかく、
きっと、すべてが「おかげさまで」
なのだ。と。

きっと。

 

と思った今日。

コメント


内容