★お仕事の心得

無料ホームページ制作サイトもクオリティが高い!とはいえ・・・

2015-06-28

こんなにお洒落なサイトが無料で簡単に作成できるんです(驚!)

↓クリックでサイトへ飛びます
こんなにお洒落なサイトが無料で簡単に作成

物事を始めたばかりで ホームページに費用をかける余裕のあまりないときに
いかにしたら、HTMLもCSSも触らずに、ホームページを持つことができるのか・・・という多くの声のもと
調べていくうちに、こちらのサイトに出会いました。

HTML・CSSの知識がなくても、プレビュー状態でホームページの作成できます!
HTML・CSSの知識がなくてもホームページが作成できます!

HTMLやCSSを触れない方にはもってこいの作成サイトです。

無料でここまでできたら最高です!!

となってきますと、我々Webクリエイターは、これ以上のものを作らねばならない時代となってきたわけですね。汗汗

とはいえ、HTMLやCSSをいじることができなければ
細かな設定や システムの組み込みなどは出来ません。

なので、例えば「予約システムをつけたい」とか「検索機能に特化したポータルサイトを作りたい」とか
「新着記事をトップページに表示させたい」などなど
やはり ワードプレスでのホームページも まだまだ必要な場はたくさんあると思います。

無料・有料含めて、常にチェックして、対応していけたらと考えます。

例えば、のお話。

2015-05-19

例えば、自分で制作したものを、クライアントさまに直で納品する場合、
制作したのは誰か!?、は明確です。

それが、提携先の会社さまよりご依頼いただきました場合、
納品先のクライアントさまは、提携会社さまのその先にいらっしゃいます。

そんなとき、(一体私は 誰のためにデザインしているのだろう?)と 漠然と思うときがあります
1.クライアントさま
2. 提携会社さま
3.自分?

もちろん、クライアントさまのために、は絶対です。
そして そのクライアントさまとつながっている提携会社さまのために、も絶対です。

こんなことを考えるのは、
たぶん、自分の生み出した作品が、手元を離れて
養子のようになることに さみしさを感じているんだと思います。

そんなふうに感じることがある人って、結構いるんじゃないかな~?

 

 

・・・・σ(^_^;)

例えば、のお話でした。

ホームページ納品の際のチェック!64bitと32bitの表示違いも要チェック★

2015-02-05

win8は64bitです。
win7は32bitか64bitか選べるようですが、ソフトの関係もあって32bitで設定していました。

濃い味になれたら薄味がまずく感じるように
64bitの画面になれたら32bitの画面が見づらくなっちゃっいました( ̄□||||

まるでアナログのテレビからデジタルにかわったように違いを感じます

・・・で、世間の皆様すべてが64bitの画面で閲覧していたら問題ないのですが
たぶん、ほとんどは32bitと思います。
(昨日、未来サポートの指導でお伺いさせていただいたお店はXPでしたし、win7もまだまだかも;)

ホームページデザインを64bitでしていたら、
お客様が見ているイメージと私が見て感じているイメージが、違ってくるΣ( ̄ロ ̄lll) という重大なことに気づきました。

ということで、今後、ホームページを納品の際のチェックは
・各ブラウザチェック
・スマホチェック
・32bitと64bitの色味違いのチェック
となりました。。。色味が一番難しい。。。(_□_;)

↓手前のパソコンはwin8.1。奥がwin7。見比べながらの作業です。。
ホームページ納品の際のチェック。各ブラウザもだけれど64bitと32bitの表示違いも要チェック★

知り合いからの頼まれごとは要注意

2015-02-02

フリーランスってすべて1人でしないといけないんですが、
雑務はもちろん、経理とか、商談とか、
・・・・で、1番苦手なのは、雑務でも経理でも商談でもなく

そこの部分に触れようとしない制作依頼のお話のときです。
なのでビジネスでもありません;

そんな場面は 腐るほどあります。
ちょこっとお手伝いしたら
「乗りかかった船だから、最後まで面倒みてよ」とか。
お断りすると、必ずギクシャクしてきます。

通常のお客様は そんなご無理は申しません。

上記のお願いは 友人・知人においてのみに起こる現象です。

こういった問題は Webクリエイターに限らず、ネイリストや翻訳家、
カウンセラー、イラストレーターなどなど 主に技術職の人を悩ませる最大の悩みです。

仮に それぞれの技術職の人に、無償での提供を求めて
仮に相手がそれに応じてくれたとして
確実にその技術職の人の心は離れていくので、
その友人・知人の関係は破たんし、
依頼した方も大きな何かを失うと思うのですが。

そして、仮に技術職の方が、その依頼をお受けせずに断ったとしたら
依頼した方は、なんだか嫌な気持になり
技術職の方は、何も悪いことはしていないにも関わらず、罪悪感でいっぱいになります。

なのでフリーランスは、できれば友人・知人には 自分が何を仕事としている人か、
知らせない方が一番無難なのかなとも思いましたが、それは極論ですね^^;

難しい問題です

« Older Entries

PAGE TOP